Menu
一年中サーフィン

波をキャッチ!

東海岸では常に波がありますよ。ボードを持つ人々の欲望はここです。5月から10月の間、水が15℃まで温まる慰めの季節には、世界中から波に乗りたいサーファーがこのビッチにやって来ます。しかし冬でも、約30キロ伸びるハラクトィルスキイ・ビーチは静かではありません。エクストリームスポーツが好きなサーファーは暖かいウェットスーツ(水温はマイナス3度からプラス2℃の範囲なので)、ミトン、靴を履いてスポーツの季節を無限大に広げます。

風の強くて、砂が黒いビーチは、ロシアだけでなく海外でもサーファーの間でよく知られています。2003年、サーフィンで3回が世界チャンピオンになった伝説のアスリート、トム・カーレンがカムチャッカを訪れました。トム・カーレン選手は適切な波がある新しい場所を世界中で捜していて、ロシアでそれらの1つを見つけました。トム・カーレン選手こそカムチャツカ地方のサーフィンの創立者と考えられています。

БОЛЬШЕ ФОТО

2012年に、さらに3名の世界的なサーフィンの星がカムチャッカの波を評価しました。ケイト・マロイ、デーン・ガダウスカスとトレバー・ゴードンです。3人は探検隊を組織して、その結果については権威あるアメリカの雑誌Surferに語りました。彼らによれば、カムチャツカでのサーフィンは非常に大きな可能性があるそうです。2014年に、カムチャッカは歴史上初めて、権威あるNixon Surf Challengeという世界サーフィン大会の開催地になりました。

強い風で、波は15メートルまで上がります:カムチャツカ半島がロシア国内でサーフィンをするのに最適な場所と呼ばれているのはそのためです。

カムチャツカ半島にやってくるサーフィンファンはペトロパブロフスク市から30分のところにあるハラクトィルスキイ・ビーチに集まることが多いです。ハラクトィルスキイ・ビーチとは長さ約30キロメートルのほぼまっすぐな海岸です。ビーチは、粉砕されたチタンとマグネタイトからの黒い砂で覆われています。それは近くの火山の活動の残りです。

ビーチの真ん中に立って地平線を見れば、太平洋の無限大を感じることができます。だって、一番近い土地はハワイなんです。数千キロも離れている島です。カムチャツカの住民はハラクトィルスキイ・ビーチのことを世界の端と呼んでいる理由が尾分かりになるでしょう。このビッチに観光客が集まりません。なぜなら水温は最も固くされた勇敢な人だけが入浴するのを許すからです。また、近くに集落はありません。以前は小さな村がありましたが、1958年の津波の後で、住民はその村を去りました。そのような条件が揃っているおかげで、ハラクトィルスキイ・ビーチはサーフィンに最適な場所として考えられるのです。

カムチャツカでのサーフィンは本当に極端な娯楽です。

夏の時間はハラクトィルスキイ・ビーチでキャンプ場が営業しています。太平洋の海岸でのパーティー、同じ志を持った人々との楽しい時間、頭の上の星というような要素がカムチャッカサーフィンのユニークな雰囲気を形成しています。キャンプ場に泊まるのはアウトドアが好きな人にとって最適な選択です。ここでは、テントで過ごしたり、小さな家を借りたりすることができます。キャンプ場にはキッチン、シャワー、トイレがあり、発電機や着替え用の場所があります。必要な道具はすべて借りることができますが、食料品なら前もって準備をすることをお勧めします。サーファーのためのキャンプ場で、初心者がボードに乗るのを手伝ってくれる経験豊富なインストラクターが住んでいます。


最強のサーファーの選択

太平洋の水は、夏でも15度以上に温まることはめったにありません。しかし、これは波が好きなサーファーを止めません。だって、ラインナップから火山が見える豪華なうねりと爆弾ビューがあるところは世界のほかにありませんよね。カムチャツカに来て、自分で見てください!

最強のサーファーの選択

太平洋の水は、夏でも15度以上に温まることはめったにありません。しかし、これは波が好きなサーファーを止めません。だって、ラインナップから火山が見える豪華なうねりと爆弾ビューがあるところは世界のほかにありませんよね。カムチャツカに来て、自分で見てください!

Другие активности
ПОЛЕЗНАЯ ИНФОРМАЦИЯ Kamchatka Online