Menu
熱水線

幸せ自体

スキーライドやホッキョクジリスとの出会いの後、リュックを下ろして、治療的な温水に沈むのが何よりも気持ちがいいことです。半島では、100以上の熱水線が湧出しています。それらの殆どはアクセスしやすいです。最も人気のあるものは地方の首都付近にあります。

ペトロパブロフスク・カムチャツキー市から熱水地まで数時間しかかかりません。塩化物・硫酸塩温泉、ナトリウム温泉と含ケイ素温泉があるパラトゥンカの温泉療法地帯は、都心からわずかな30キロ離れた所にあります。50分ぐらい道路を走ると、パラトゥンカ川の谷にたどりつきます。30キロにわたって道路に沿って多数のサナトリウムやリゾートが建っています。プールの殆どは野外プールで、24時間営業します。特に冬の夜、治療的な熱水に入るのは気持ちがいいです。周りは数メートルの雪の吹き溜まりにカバーされ、プールの水面から蒸気が上がり、夜空に星が輝きます。こんな自然なスパで体も心も暖めます。自然な水は、どんな冷え込みでも体が寒くないほど暑いです。因みに、それがパラトゥンカにおけるサナトリウムには通常、水が冷たいプールもある理由です。

БОЛЬШЕ ФОТО

生きる水

また、ペトロパブロフスク・カムチャツキー市から50キロ離れた所にある「ゼレノフスキエ・オゼルキー」リゾートも人気があります。毎日数百人が健康を求めてここに来ます。完備されたプール以外は、個人お風呂もあり、自分の好きな温度が調整できます。現地熱水の含有成分が複雑ですが、主要な治療的効果をラドンと硫化水素が確保します。免疫系を強化し、心臓の働きを緩和し、傷が治るのを促進し、体内から老廃物を排出させ、抗炎効果や鎮痛効果をもたらします。熱いお風呂で充分体を暖めたら、冷たい地下湧水が出る湖に入りませんか。季節を問わず、湖の水温は一年中約⁺6°Cです。温度のコントラストですっきりして、元気を出します。

地方の首都から70キロ北にある「ナルィチェヴォ」自然公園も、熱水地を誇りに思っています。ナルィチェフスカヤ谷へ行くなら、ヘリコプターが一番簡単で、20~25分しかかかりません。ここで不思議で壮大な活火山や死火山で囲まれて、200以上の泉が湧出しています。その中、水温が⁺75°Cもなる泉もあります。ナルィチェヴォ泉の水は、世界で類似物がない希少な水化学的なタイプです。あざやけがを治したり、代謝を促進したりし、運動器系の疾患にも効果があります。また、体全体を健康にします。昔の伝説によると、夜明けの最初の日光と共にナルィチェヴォ熱水に入った者は美、健康と永遠の若さが取得できるそうです。

熱水に入るおすすめの時間は15~30分です。

ダチヌィエ熱水線はムトノフスキー活火山の近くにあるので、観光客は時間をかけて火山を登山した後でよく温泉に入ります。ミネラル水とブルークレイの自然なプールが噴気地の真ん中にあるため、この熱水地はよく小さなゲイゼル渓谷と呼ばれます。周りに数多くの穴から蒸気とガスが噴出し、あなたがまだ地球にいることは信じがたいです。不思議な景色でしょう。

エッソ村の近くにある熱水線のファンも少なくないです。周りの景色が美しいため、村をカムチャツカのスイスと呼ぶことがあります。熱水プールで一年中、雪で覆われているコズィレフスキー山脈の山頂や美しい谷を眺めながら入浴できます。また、クリュチェヴォエ湖の岸、クスダーチ火山のカルデラにある熱水線のほうが美しいと思う人もいます。ここにお風呂がありませんが、熱い砂の中で穴を掘るのは難しくないです。しかし、水温は⁺70°Cに達成するので、入浴する人は湖からの冷たい水を足して入ります。

熱いのが好きな人をオパリンスキエ熱水線が歓迎します。出る水の温度は72°です。

冬でも凍らないゴリャチャヤ熱水川が始まりとするホドゥトキンスキエ熱水線が好きな人も入浴スポットのベストランキングのトップ位置について議論できるでしょう。しかし、みんなは以下のことに同感します。カムチャツカではだれもが、普通のスパサロンと比べものにならない、立派な自然に囲まれた自分だけの理想的なリラックス場所が見つけられます。

パラトゥンカにおけるサナトリウム


治療的な水の露天プールは一年中営業し、サナトリウムに宿泊している人たちは24時間利用できるようになっています。施設の概要サナトリウムに宿泊しない日帰りの観光客は入場料を払わなければなりません。プールの熱水を冷たい水と割っています。熱水は非常に熱いので、水井戸からの冷たい水を加えて、水温を調整しています。熱水プールの大事なメリットの一つは、水がよどむことがないことです。定温を保持するために、水が泉からプールへ流れるパイプを断水しません。


サナトリウム治療の対象となる疾患

入浴のしかた

  • 入浴は食事の一時間前か、軽い朝食の30分後にします。
  • 入浴前後又は入浴中、違和感などを感じた場合は、すぐに医者に知らせてください。
  • ·
  • 熱水は心臓部以上にならないように注意してください。
  • 入浴後でもミネラル水の働きが続くので、約30分間休憩してください。
  • ミネラル水の入浴をサウナなどと同時にしないでください。
  • 水治療法を取っている間には強いアルコールを飲まないようにしてください。

Другие активности
ПОЛЕЗНАЯ ИНФОРМАЦИЯ Kamchatka Online